● TOPに戻る  

霊芝が血小板の凝縮を抑えて<血栓>を防ぐ驚くべき効き目〜♪

           

●血小板の過剰な凝集は危険〜♪...............

血流を悪くするもうひとっの大きな要因 として、血小板の凝集があります。

血小板は通常、血管壁が裂傷したときに 凝集して、出血を止める働きをしていま す。

たとえば、膝をすりむいたときに、 放っておいても自然に血が固まって出血が 止まるのは、この<血小板凝集>の働きに よります。

ところが、ときどき必要もないのに血小 板が過剰に凝集して、血液に粘りを生み出 してしまうことがあり、
最悪の場合にはそ れが< 血栓 >をつくって血流を遮断し、脳 卒中や心筋梗塞のような生命をあやぶむ症 状を引き起こすケースがでてきます。

●霊芝が< 血栓 >の形成を抑える〜♪...........

血栓症に対する霊 芝の有効性を調べるため、人工的に血栓症 の状態にしたラットに霊芝を与える実験を 行ないました。
その結果、血栓症ラットの血中の血小板 が、霊芝によって減少することが確認で き、
さらに霊芝を与えておいたラットで は、血栓をつくりだす毒素を注射した場合 でも、
血栓の形成が抑えられることもわか りました。

つまり霊芝には、血液中における血小板 の過剰な凝集を抑える効果が期待できると いうわけですね。

●霊芝の薬効を支える二大効果〜♪................

最後にもう一度おさらいすると、
霊芝の 有効性は、主に痕血を解消する作用に由来 しており、その療血の解消は、

@<血中の中性脂肪とコレステロールの値 を低く保つ作用>

A< 血小板の過剰凝集を抑撤する作用 >

この二つに基づいて効果が発揮されると いうことですね。
 




Copyright ami21 .All Rights Reserved.    .


inserted by FC2 system